「毛皮のマリー」≪テアトル・ド・マリー オープン公演≫ 7月公演


 

人形劇俳優たいらじょうの専用劇場として、様々な演目を上演をしてきた「シアター・ジョウ」が、

 

この夏、「毛皮のマリー」人形劇版専用劇場として生まれ変わります!

 

人形でなければ表現できない、人間の深い情念がえぐり出された驚愕のこの舞台。

 

人形であることを忘れさせてしまうほどの超絶的な演技の中、それらの人形に翻弄されるかの如く、

 

たいらじょう自身の演技によって欣也(毛皮のマリーの息子役)が演じられます。

 

 

この寺山修司の作品がもつ、今の時代だからこそ伝わるメッセージを「テアトル・ド・マリー」よりお届けします!

 



公演詳細

■日程■

 2019年07月12日(金) 19:00開演

 2019年07月13日(土) 14:00開演

 2019年07月14日(日) 14:00開演

 

■会場■

 テアトル・ド・マリー (東京都新宿区西新宿4‐39‐13‐2F)

 ※開場=開演の30分前より

 ※上演時間=約2時間予定(休憩なし)

 ※本公演は、開演の5分前までにご来場願います。

 なお、開演5分前までに会場へ到着できない場合は、必ず事前に下記連絡先までご連絡を

 お願い申し上げます。

 

 ※開演5分前の時点でご連絡なくご来場いただけていない場合は、キャンセル扱いとなり、

  お席の保証ができなくなりますのでご了承ください。

 

■チケット■

  完全予約制・全席指定  料金:カンパ制

 ◇一般予約受付 2019.6/10(月)AM10:00~ 

  ※チケット発送はございません。

  ※終演後、お客様ご自身にて金額を設定の上、お支払い願います。

   ※R-15指定=15歳未満の方のご入場はご遠慮ください。

   ※キャンセル・変更は原則的にいたしかねますが、どうしてもの場合は必ず事前に

   下記連絡先までお電話にてご連絡願います。

 

 【ご連絡先】

 ▼公演前日まで~ヴォイス・ファクトリイチケットデスク

 TEL:03-3230-7770(平日9:00〜18:00)

 ▼公演当日~会場(テアトル・ド・マリー≪ジョウズグループ≫)

 

 TEL:03-6276-3631(開演2時間前〜)

 

■お取扱い■

●【お電話】ファクトリイ チケットデスク(平日9時~18時)

TEL:03-3230-7770

●【メール】info@voice-factory.com 

 

■入場制限■

  ●R-15指定=15歳未満の方のご入場はご遠慮ください。

 

オフィシャルサイトはこちら>>http://tairajo.com/

 

 

 

人形劇俳優・演出家 / Puppet Show Actor & Director

平 常たいら じょう

1981年10月28日生まれ

北海道札幌市出身

 

ひとり芝居と人形劇を融合させた独自の表現方法を確立。

脚本・演出・音楽・美術も手掛ける。

何十もの役柄が一度に憑依する、目を疑う妙技。

幾多のファンタジーを紡ぎ出す、唯一無二の芸術家。

人形劇を“年齢を問わない全ての人の文化に”と、大人の観客限定作品から赤ちゃんのための公演まで、幅広いレパートリー20作品以上を各地で上演。

ミュージカル「オズの魔法使い」は大型人形劇作品として、新国立劇場中劇場など全国の大ホールを巡回上演中。

「毛皮のマリー」で日本人形劇大賞銀賞を最年少で受賞し、子ども向けのオリジナル作品「お花のハナックの物語」が厚生労働省より表彰されるなど多数受賞する。

国内のみならず、海外からの招聘も受けてドイツ・アメリカなど各地で上演、賞賛を受けている。パレスチナでは日本人アーティストとして初めてとなる公式巡回公演を成し遂げ、現地の観客を熱狂させた。

 

豊かな表現力と類稀なる演じ分けで観る者の心を揺さぶり、全身を使ってのダイナミックなパフォーマンスに加えての圧倒的な操演技術は、劇世界を確かなものとしている。芸術的で創造性溢れる演出とメッセージ性の高い作品の世界観が、多くの支持を得て全国各地にファンを獲得。「人形劇の常識と概念を覆す鬼才」として、各界からの注目を集めている。

 

これまでに発表されたほぼ全ての作品がレパートリーとして再演を続け、今尚進化を遂げている。今後も様々な作品の発表や、他ジャンルアーティストとのコラボレーションを予定するなど、更なる文化の発展と向上のため、飽くなき探求を重ねながら終わりなき挑戦を続ける。